お知らせ

~プロフェッショナル~ ー水環境の流儀ー

2022年01月15日

入社1年目 アシスタント Sさん

所属部/チーム : 設計部 設計チーム

 

現在の仕事内容を教えてください。

 

S:主に、下水道の設計に携わっています。

 

当社に入社を決めた理由を教えてください。

 

S:就活をスタートさせ、キャリタスUC(大学生向け求人サイト)にて当社を知りました。

人々の生活に身近で、やりがいのある仕事に就きたいと思い、インフラ系の職種を志望してすぐのことでした。

しかし、私が大学で学んでいた分野と当社の業務内容がかけ離れていたらと心配であったため、

当社を志望するまえに、まずインターンシップに参加して、実際の業務を体験することを選択しました。

上下水道の計画・設計のような専門性が問われる内容にも関わらず、私のインターンシップを担当した方(現在となっては私の直属の先輩社員です)が、

親切に分かりやすく業務内容を教えてくれ、ほんの僅かかもしれませんが、仕事のやりがいや楽しさを感じることができました。

社長をはじめ、在籍する社員の方々は若い方が多く活躍しており、この会社でなら、互いに切磋琢磨し合うことで自身の見識を広げられる、と感じたのを覚えています。

・~プロフェッショナル~-水環境の流儀-

当社の手掛ける業務は上水道・下水道・土木設計まで幅広く網羅しておりますが、「水環境」という枠組みから見れば、すべて通じるものがあります。

ひとつひとつの業務を通して、「地域の水環境を守る」という使命を掲げたブレのない社風に惹かれて、入社を希望しました。

 

これから就活を行う、学生の皆さんへアドバイスをお願いします。

 

S:自分に合う社風を知ること

企業には、業種を問わず、必ずそれぞれの社風があります。

ガチガチの年功序列を良しとする企業であったり、当社のようにフレンドリーな社風の企業だったり・・・それは企業の数だけ、多岐にわたります。

そこから読み取れる企業像や会社の雰囲気は、そこで働く社員を通じて反映されるものです。もし気になる企業が見つかったのなら、

OB訪問や企業説明会、インターンシップなどに積極的に参加してみましょう。自分に合った社風を見極められることが、その後の就活をスムーズに進めてくれるはずです。