お知らせ

~卒業後は地元へ戻って、建設コンサルタントとして~

2022年01月15日

入社3年目 プロジェクトマネージャー Sさん

所属部/チーム : 計画部 計画チーム

 

現在の仕事内容を教えてください。

 

S:現在私は技術職として、主に下水道関連の計画・浸水対策・ハザードマップの作成等を行っています。

 

当社に入社を決めた理由を教えてください。

 

S:私は県外の大学に進学しており、卒業後は地元へ戻りたいと考えていました。

また、在学中から学んできた分野や行っていた研究を活かすことのできる仕事に就きたいと考えていたため、

大学院卒業後は「建設コンサルタントとして働きたい」と決めていました。

 

しかし建設コンサルタントとして働くことのできる建設コンサルタント会社は、

その多くが首都圏に集中しており、かつ全国転勤がある場合が多いことに悩んでいました。

 

そんなとき、地元の建設コンサルタント会社を探していてこの会社のことを知りました。

 

栃木県出身である私にとって、勤務地が宇都宮市内であり、かつ転勤がないということは

私にとってまさに理想の恵まれた環境でした。

 

さっそく会社を訪問してみると、業界内ではめずらしく女性社員・若手社員が多く在籍し、活躍しているのを目にしました。

働いている方たちに実際に触れ、様々な立場の人がそれぞれの形で実力を発揮していることに魅力を感じた私は、

「この会社でなら、理想を実現できる」と考え、入社を決めました。

 

これから就職活動を行う学生の皆さんへ向けたメッセージをお願いします。

 

S:~友達や両親の意見が、必ずしも自分にとって正しいことではない~

就活では、多くの人の意見に触れると思います。否定的なことを言われることもあるかもしれません。

でも、実際に就職して働くのは自分です。常に自分のものさしで判断することを心がけていれば、

結果として納得のいく就活ができると思います。