企業プロフィール

(株)下野新聞社ロゴマーク(株)下野新聞社 (2022年11月24日更新)

  • 企業コード:8
  • 本社所在地:宇都宮市
  • 業種:マスコミ・広告
  • 企業の特長:
    • 地域の文化活動に力を入れている
    • 新規事業に積極的
    • 既卒学生を積極的に採用している
    • 時短勤務制度あり
    • 福利厚生が充実
    • 30歳平均年収が500万円以上
    • 年間休日120日以上
  • PRコメント:

    「郷土とともに 明日(あす)をひらく」をスローガンに
    栃木の発展に貢献します。

事業内容

日刊新聞発行、各種イベント企画運営、広告事業、出版業、デジタル関連事業

ここがポイント

(1)下野新聞は1884(明治17)年3月7日、県庁が栃木市から宇都宮市へ移転したのを契機に誕生しました。
ルーツは1878(明治11)年6月1日に栃木市で創刊された栃木新聞です。このため2006年、創刊記念日を6月1日に変更しました。
栃木新聞時代の編集人には自由民権運動家の田中正造が名を連ねていました。下野新聞はこれまでの長い歴史と伝統を受け継いでいます。
(2)下野新聞社は、2023年に創刊145周年を迎えます。県民読者に支えられ、地域とともに歩み続けてきた新聞社です。
発行部数は現在約27万5,000部、県内のシェア(占有率)は約53%と他の新聞を大きくリードしています。
(3)生活者新聞を目指し、調査報道にも力を入れています。
5つの企業理念とともに未来に向けたスローガンは「郷土とともに 明日をひらく」。
「自律、熟考、挑戦」の行動指針のもと、県民のニーズに応えていきます。

プロフィール

設立
1878年6月
資本金
資本金4,800万円
代表者
代表取締役社長  若菜 英晴
売上高
81億180万円(2022年3月末)
従業員
314名 (男性213名/女性101名)
事業所
東京支社、大阪支社、栃木県内17総支局

会社データ

本社
〒320-8686 栃木県宇都宮市昭和1-8-11 [GoogleMap]
県内主要事業所(支社)
[GoogleMap]
会社案内ホームページ:
https://www.shimotsuke.co.jp/

本社MAP