企業プロフィール

栃木日東工器(株)ロゴマーク栃木日東工器(株) (2022年12月8日更新)

  • 企業コード:452
  • 本社所在地:さくら市
  • 業種:機械・金属
  • 企業の特長:
    • 環境問題に積極的に取り組んでいる
    • 転勤なし
    • ISOを取得
    • 日本一または世界一
    • 新規事業に積極的
    • 資格制度、社員教育が充実
    • 正社員採用
    • 福利厚生が充実
    • 年間休日120日以上
    • 完全週休2日制
  • PRコメント:

    当社は自社製品の開発設計・販売を行う東京証券取引所プライム市場 「日東工器(株)」のグループ企業です。
    「産業界の省力・省人化」をテーマに、独自開発製品で「モノづくり」を支えています。
    収益性の高いニッチ市場において、トップシェア・トップブランド製品を数多く生産しています。
    主力製品であるカプラの中でも燃料電池車へ高圧水素を供給・充填する「HHVカプラ」を日本で初めて生産開始しました。
    本製品はTOYOTAの燃料電池自動車「MIRAI」と全国各地の水素ステーションに搭載されています。


事業内容

事業セグメントは、迅速流体継手「カプラ」、リニア駆動ポンプとその応用製品の医療機器の大きく2部門で構成されており、
製造部門においては、原材料をNC旋盤やマシニングセンターなどの機械で切削加工および冷間鍛造機で圧造し部品を作る部門、
その部品を組立・検査をする部門、出来上がった製品を保管・発送する部門などがあります。
部品の加工から組立検査および発送に至るまで独自の生産ラインを構築しています。

ここがポイント

製造業では製品を正確に作り上げることが大切なため、製造部門で製造した製品は技術部門で厳しい検査を行います。
仕様通りにできているか、自社の品質基準をクリアしているか、正常に動作しているかなど、チェック項目は多岐にわたります。
私たちは「モノづくり」を通して社会への貢献を目指すために、省力・省人化技術を生かし、使う人の視点に立った「人を想う」製品を生産しています。

プロフィール

設立
2000年5月
資本金
1億円
代表者
代表取締役社長  千葉 隆志
売上高
64億4,300万円
従業員
148名(2022年11月末現在)

会社データ

本社
〒329-1311 栃木県さくら市氏家3473-2 [GoogleMap]
県内主要事業所(支社)
[GoogleMap]
会社案内ホームページ:
http://www.nitto-kohki.co.jp/tochigi/

本社MAP